新着情報

教室の最新情報です

2013/07/19

最近、年中・年長者の入塾希望が増えてます。今日も希望ヶ丘教室において年長者の体験学習を行いました。ホームページから問い合わせで従来の計算主体でなく、数観念を育ててくれるところに共感を得たようで、実際に従来の教材とSSKCLUB教材と比較してもらい、お母さんは昔習っておられたみたいで従来の教材を見られて凄く懐かしく感じておられたのですがSSK教材との違いに驚かれ、算数力がつくことに納得されたようです。
さっそくキッズ1と分類テキストを分類カードを用い取り組んでもらいました。子供さんも喜んで取り組んでくれたし、まだやりたそうだったのですが次回ということで体験学習を終えました。
来週も年長さんの体験学習が入ってます。体験学習においては随時受け付けますので、まずは問い合わせください。

2013/07/09

香川県のJRホテルクレメント高松において24年度SSKCLUB全国大会が行われました。7日には、四国新聞が取材に来られるなど凄い盛況ぶりで、なんと翌日の新聞に「目で見て分かる算数指導普及へ」という見出しで紹介されていました。内容については喝采記事案内で紹介してますので見て下さい。
新しく発行された「メートルワールド」対象は小学6年生ですが、今回のテーマで1度の説明ではなかなか理解できないと言うのが感想です。新たに勉強する材料が増えました。生徒の為に頑張ります。

2013/07/09

幼児教室においてSSKCLUBの会長であり、この教材をつくられた伊藤さとる先生が常に言っておられること、「幼児教育においては、間違った指導するこ とで、その子の能力、将来性を奪ってしまう可能性があることを肝に銘じて行う必要性がある。」凄く厳しい言葉ではあるんですけど なるほどなと思わせる体 験をしました。少し長くなりますが参考にして頂ければと思い述べたいと思います。
私の身近な知り合いでキッズを始めた当初、その子が年長で習い始 めた。キッズテキスト、分類カード、10玉そろばん、チップ、計数カード等を使い1年かけて量感と数観念を育てよしこれからという時、公文に習い始めた。 そこで親に公文かそろばんかどちらかにしてくれと伝えたところ公文を選択した。正直、屈辱的だったけど親は私にまかせっきりで見に来たこともなかったし やってる内容も理解してない状況だったから非は私に会ったのかもしれない。その子は当然、公文でも問題なく進んでいったと思う。現在3年生公文をやめて 戻ってきましたけどね!問題はその子の妹、姉の影響で年長から公文に習い始めた。性格は我が強く落ち着きのない子で1年生終わりの3月、学校の授業につい てゆけず担任の先生から学習障害の可能性があると言われ親が悩んで相談してきた。そこで公文を止めさす事を条件に見ることにした。まずレベルを見るために 簡単なテキストを提示したけど、考えようとしない状況で10玉そろばん(教具)に興味を示した。そして進めていく中、かずを数えるのに8が飛んでしまうこ とがわかり、チップ、10玉そろばんを使って操作させることで解消し、週3回来てることもあって、どんどん進み1年たった現在2年生、そろばんにおいては レッスン4(9級)が終了2ケタ×1ケタの計算をこなし、算数教材のザ・かけざん1も終了し文章題もこなしている。つい先日、「82円のハンバーガーを5 個買いました。値段はいくら」という、これはそろばんテキストに出てくる問題で、先生わからん!しっかり読んで考えてみなさい!そして、わかった!出てき た言葉がたしざんや!ハァー、解ってないなと思いつつ書いてきた答えが82+82+82+82+82 正直驚いた。わかってるやん!大概、意味のわかって ない子は82+5と答えてくる。そこでもし10個やったらどうする?10回たすか?少し考えて、ああーかけざんやと答えてくれた。1年前からは想像できな い成長ぶり。
もし、学習障害として扱われていれば、この子の将来わと考えると恐ろしいですよね!
もっと学校の先生にも責任を持ってもらいたいものです。